シミが目立つようになった

元々色白なのが自慢で、友達からもよく色白なのを羨ましがられたり、肌がきれいだと褒められていましたが、35歳を超えたくらいから、目の周りのシミが目立つようになってきました。
20歳前半から、うっすらとシミはありましたが、ファンデーションでカバーできる程度でしたし、範囲も狭かったのでそこまで気にしていなかったのです。
今ではすっぴんの時はシミ隠しのためにメガネは欠かせませんし、外出する時はリップスティック状のコンシーラーを重ねても、まだシミを隠し切れていない状況で、先日主人から「あれ、シミそんなにひどかったっけ」と言われて、やはり人から見ても目立つんだと分かり、更にショックを受けました。
せっかく自慢だった色白の肌ですが、ここまでシミが目立つようになると、却って色黒の方が良かったのではと思うほどです。
私もこれまで何のケアもしていなかったわけではなく、一年中、洗濯物を干すちょっとの間ですら日焼け止めを全身に塗っていましたし、冬以外の季節は日傘や帽子も欠かしませんでした。
更にはコマーシャルでよく見かける、大手メーカーのシミに効くというサプリメントを、数年飲んでいたこともあります。
しかしそれでも全くシミは薄くならず、老けて見えるこのシミが気になって仕方ないので、子供の授乳期間が終わったら、皮膚科に行ってレーザー治療を受けようかと考えています。
私の調べた限りでは五万円くらいするようですが、消えてくれるなら高くはないと思います。